都市網マニュアル
  1. 都市網とは
  2. 都市網のキホン
  3. 基本的な遊び方
  4. 詳細ルール
  5. 操作詳細
  6. こんな時は
  1. 都市網とは
    都市網とは、都市の建設道路の建設をうまく組み合わせて都市を発展させ、より大きな都市と道路網を作ることを競うゲームです。
    このゲームに「クリア」や「ゲームオーバー」はありません。ゲーム内一番の大都市を目指すのもいいし、ゲーム内一番の都市数を目指すのもいいし、現実の都市を再現することに凝ってもいいし、なんでもありです。ほかのプレイヤーとの協力・敵対も自由。アイテム都市設備を駆使して理想の都市を作りましょう!
  2. 都市網のキホン
    まずはこちらの図をご覧ください。

    緑と茶色の模様と小さなゴミのようなもの、そして灰色の線が見えます。これが「都市網」の基本的なゲーム画面です。

    緑と茶色の模様は地形図です。緑は平地、茶色は山地です。そのほかに、河川・海や、砂漠、氷雪地帯などがあります。
    そして、小さなゴミのようなものが都市です。この図では小さな都市が二つ見えます。そして、灰色の線がそれぞれの都市をつなぐ道路です。この「都市」と「道路」を作ったり壊したりすることで、都市の人口を増やしたり、それによって収入を増やしより広く都市網を広げていくことがこのゲームの目的になります。
    ではどうすれば人口が増えるのでしょうか。

    実は都市網では、都市と都市を道路でつなぐだけで経済活動が発生し、自然に人口が増えます。都市の経済活動の大部分は、道路でつながった相手の都市の人口で決まります。ですから、自分の都市の経済が活発になる→人口が増える→相手の都市の経済が活発になる→相手の都市の人口が増える→自分の都市の経済が活発になる、というサイクルでどんどん人口が増えていきます。

    この図では、三つの都市がつながっています。この場合、真ん中の都市は、二つの都市に対して道路が伸びています。このため、二つの都市との間で経済活動が行われ、一つだけを相手にした時よりも非常に多くの経済活動が行われます(ただし、単純に合計となるわけではありません)。
    以上が都市網の基本的な仕組みです。そのほか、都市の発展を左右する要素に、道路レベルや食料などがありますが、それらについては、詳細の項目を参照してみてください。
  3. 基本的な遊び方
    1. ユーザ登録
      都市網を始めるにはユーザ登録が必要です。ユーザ登録に必要なのは、@ctwb.netからメールを受け取ることのできるメールアドレスだけ。
      ユーザ登録画面はトップページからたどることができます。ユーザ名、メールアドレス、パスワードを入力して送信してください。ユーザ名は変更できませんのでよく考えて!
      メールアドレスが正しければ、しばらくたってから、登録メールアドレスに登録の確認メールが届きます。メールを読み、登録内容が正しければメール内のURLから登録確認ページを開いてください。自動的に登録が完了し、いつでもゲームを始められる状態になります。
    2. 最初の都市を作る
      ログインしてメイン画面に向かうと、最初の都市を作る画面が表示されます。最初の画面は都市網世界の中からランダムな場所が選ばれています。好きなところを選んで都市を建設しましょう。この最初の都市は行政府のある都市=首都となり、いろいろな特別な効果が付きます。周囲の水や山の状態、周囲に都市を置いて発展させられるか、などに注意して選びましょう。
      最初の都市の建設位置を選ぶには、表示されているマップ上の建設したい位置をクリック(タップ)します。マップを動かしたいときは、マップ上をドラッグ(フリック、タッチしたまま動かす)します。マップの縮尺を変えたい場合は、下の「拡大」「縮小」ボタンを使用します。ピンチ(二本の指でタッチして開く・閉じる動作)には対応していませんのでご注意ください。ただし、狭い場所のタッチのためにピンチでブラウザ表示を拡大するのは有効です。
      最初の都市の位置が決まったら、その場所をタッチしてください。小さなウィンドウが現れます。ウィンドウ上に「建設」ボタンがあれば、その場所に都市を建設できます。最初は平地にしか都市を建設できません。
      建設ボタンを選択すると、次に都市の種別を選択します。同じく最初は通常都市しか選択できません。あとは、建設費用を確認して「はい」を選択すれば建設完了です。
    3. 二つ目の都市を作る
      一つ目の都市の建設が終わって、メイン画面に戻ると、二つ目の都市を建設するよう促されます。「都市網」では、都市ひとつだけだと経済活動が衰退し、徐々に人が減っていってしまいます。最初の都市の建設が終わったら、できるだけ早く二つ目の都市を建設しましょう。
      二つ目の都市は、最初の都市からできるだけ遠すぎない位置にしましょう。完全に隣接してしまってもよいですが、大体3ブロック以内に置くようにしてください。また、最初の都市と二つ目の都市の予定地の間に水や山、砂漠や氷雪が挟まらないように注意してください(水や山があると道路維持費が高額になり、砂漠や氷雪があると道路建設ができません)。 最初の都市の建設と同じように二つ目の都市の建設まで進めます。建設操作が終わると、そのあとに今度は道路建設画面が出てきます。
      都市網では、二つ目以降の都市は、他のいずれかの都市から道路がつなげられる位置にしか建設できません。道路建設画面で最初の都市から道路をつなげられることを確認してください。もしここで道路が表示されていなかったら、その場所には建設できません。道路建設をキャンセルし、二つ目の都市詳細画面から「建設中止」を選んでください。
      道路建設画面で最初の都市との間に道路を建設すると、二つ目の都市の建設は完了します。
    4. 時間を経過させる
      都市網は、10分毎にターンが経過します。ターン経過ごとに、都市はつながっている都市の人口に応じて経済活動を行い、それを追うように人口が増えていきます。
      最初はまどろっこしいですが、とりあえず6ターン(1時間)ほど放っておいて見てください。人口がほんの少し増えてきているはずです。
    5. いろいろやってみよう
      都市が発展して、ステータス画面での収支がプラスになったら、次の都市を考えてみましょう。最初の都市か二つ目の都市に近い位置に三つ目の都市を作って道路をつなげると、発展速度がさらに上がります。
      さらに、道路を拡張したり、都市設備を設置したりいろんな方法で都市はどんどん発展します。いろいろ試してみましょう!
  4. 詳細ルール
    1. 都市
      このゲームは、「都市」を作り、「道路」でつなぐことで発展させるというゲームです。そのため、「都市」は最も重要な要素の一つです。

      都市は、地形による制限はありますが、基本的に自由に建設することができます。都市を建設するのに必要なのは資金だけで、これは普通にゲームを進めていれば自然にたまります。つまり、都市をつくること自体にはほとんどコストはかかりません。

      都市は、設置された都市設備などを除けば、どの都市も基本的に同じものです。都市の内部を自由に設計して発展させるというようなこともできません。唯一、都市を成長させることができるのが、「道路」による隣の都市との接続です。

      このため、新しい都市を建設する位置は慎重に検討しなければなりません。少なくとも、すでに存在する都市から遠すぎない位置に新しい都市をつくらなければなりません。また、間に、道路を通すことのできない地形が挟まらないように注意しなければなりません。もし失敗した場合は、資金が無駄になりますが、「都市建設中止」によって新しい都市を撤去する必要があります。新しい都市がどこともつながっていないような配置は許されません。ただし、一度つないだ道路を撤去することで孤立した都市とすることはできます。もちろん、孤立した都市はあっという間に衰退して消滅してしまうので、そのような都市をつくることにはほとんど意味はありません。

      都市建設に必要な資金は、ゲームを進めるほどに高額になっていきます。もちろん同時に税収入も莫大になりますが、十分な黒字を維持していかないと、なかなか次の都市を建設できないようになってしまいます。
    2. 道路
      道路は、「都市」と並んで、このゲームで最も重要な要素の一つです。

      都市と都市を結ぶことで、経済力が発生し、経済競争力食糧も伝わります。経済力は人口を集めるための基盤ですので、都市と都市を道路で結んで経済力を発生させないと人口は減っていき、都市は消滅してしまいます。

      道路は一つの都市に最大で6つまで(交易路を含めると7つまで)設置することができます。それぞれの道路の接続先都市の人口に応じた経済活動を発生させます。ただし、各道路による経済活動は単純な合算値にはならず、道路が多ければ多いほど効率が悪くなる傾向があります。

      道路を通すことができるかどうかは、都市と都市の間の地形によります。さらに、あまりに長すぎる道路を通すこともできません。

      道路には、「道路規模」が設定されています。道路規模が大きいほど一度に多くの人が行きかうことができます(許容値)。狭い道路では、都市の人口のうち道路を通って行きかうことができる人は一部だけになってしまい、結果として経済力は低いレベルで頭打ちになります。広い道路にすることで、より多くの人が行きかうことができるようになり、より大きな経済を生み、都市を巨大化することができます。許容量は道路レベルを上げることで増やすことができますが、その分、莫大な維持コストがかかるようになります。

      一方、道路には「長さ」というパラメータもあり、長さが長いほど道路の性能が落ちていきます。また同時に、維持費も高額になっていきます。都市と都市がなるべく短い道路でつながるように都市の建設位置を選ばなければなりません。できるだけ近くの都市を太い道路でつなぐ、というのが都市網における基本的なプレイスタイルになります。

    3. 人口経済力
      都市網では、経済力は人口の源であり、人口はまた経済力の源です。経済力がアップすれば、それにしたがって人口も増えます。経済力1に対して人口1が人口が増える最大値となります。

      一方、経済力が人口を下回ってしまうと、人口は徐々に減り始めます。人口を支えるだけの経済力がなくなったことを意味します。経済力が下がり始めたら、後述する経済力の項を読んで、経済力アップのための方策をすぐにとりましょう。

      経済力をアップするための都市設備アイテムを使って、都市の経済力を大幅に上げることが可能です。
    4. 資金
      都市網では、人口に従った税収により、道路を維持します。また、新たな都市の建設にも、税収によって得た資金を使います。

      人口による税収は、最大で人口の5%です。一方、災害などにより支持率が低下している場合、それにしたがって税収が減ります。災害が多発して支持率が上がらない場合は、災害による被害を防止するアイテムの使用を検討してください。

      資金が道路維持費の合計値を超えてしまうと、資金不足に陥ります。この場合、ランダムで道路が損壊します。道路の損壊は、資金不足が解消するまで発生します。

      総資金が一定量以下になった場合、緊急資金援助がおこなわれます。ただし、巨大な都市網を作っている場合は緊急資金援助では持ちこたえらえないと思われますので、道路レベルの見直しなどに早急に着手してください。
    5. 地形
      都市網では、都市道路を建設するマップにさまざまな地形があります。マップの最小単位は正方形の一つの地形で1スクエアと言います。1スクエアより小さい地形や、2スクエア以上にまたがる地形はありません。地形には複数種類があり、都市の建設可否や道路の建設可否、あるいは道路の維持費に影響を与えます。

      都市網の都市は、建設時に1スクエアを必要とします。通常は「平地」地形にしか都市を建設できませんが、アイテムにより別の地形への都市建設が可能になります。また、都市が占有したスクエアには他の都市を建設できません。都市を中心とした3 x 3スクエア(都市スクエアを除く)は、都市拡大予定地となり、道路が通過できなくなります(都市自身の道路を除く)。

      人口が200000人を超えると、その都市は都市を中心とした3 x 3スクエアを占有するようになります。拡大予定地と異なり、「都市辺縁」となって、他の都市を建設できなくなります。これを都市の拡大と言います。人口が200000人を超える際に、3 x 3ブロックが「平地」でない場合は都市は拡大できず、人口増加は200000人未満でストップします。いくつかの都市設備により、平地以外へ拡大が可能になります。

      道路は、それが通過するスクエアを道路スクエアとして占有します。このスクエアに都市を建設することはできません。また、他の道路が占有しているスクエアにさらに別の道路を通すことはできません(道路交差の禁止)。道路が通過できるスクエアは、平地、山、水だけです(一部のアイテムで別の地形を通過できるようになります)。山、水を通過する場合は道路の維持費が増加します。

      以下に、都市網で登場する地形を説明します。
      • 平地・・・何の制約もない地形です。都市や道路を自由に建設できます。
      • 山地・・・険しい山地のため、都市は建設できません。3x3ブロック内に山地がある場合は都市が拡大できません。この地形を通過する道路は維持費が高額になります。特別なアイテムや都市設備で、都市建設・拡大が可能になります。
      • 水・・・水上のため、都市は建設できません。3x3ブロック内に水がある場合は都市が拡大できません。この地形を通過する道路は維持費が高額になります。特別なアイテムや都市設備で、都市建設・拡大が可能になります。
      • 砂漠・・・砂漠であるため、都市は建設できません。3x3ブロック内に砂漠がある場合は都市が拡大できません。道路は通過できません。特別な都市設備で、都市拡大・道路通過が可能になります。
      • 氷雪・・・極寒の氷雪地帯であるため、都市は建設できません。3x3ブロック内に氷雪がある場合は都市が拡大できません。道路は通過できません。特別な都市設備で、道路通過が可能になります。
    6. 地形の中には、都市に特殊な影響を及ぼすものがあります。

      都市を中心とした5x5ブロック内に2つ以上の「水」地形スクエアがある場合に、都市に「港」が自動的に設置されます。港は都市の経済力に他のあらゆる都市設備を超えるきわめて大きなプラス効果があり、なおかつ、資金にもポイントにも一切影響がありません。このように港の効果は極めて強力なので、水スクエアを近くに持つように都市を設置するのが、大きな都市をつくる近道です。都市建設確認の画面で、その場所に都市を建設した場合に港が自動付与されるかどうかが表示されていますので参考にしてください。

      また、地形は、後述する「食糧生産」にも大きな影響があります。ある程度以上の都市網を維持するためには食糧の生産と輸送は極めて重要なテーマですので、食糧産出の多い「平地」をどれだけ広く確保できるか、など、うんと悩んでみてください。
    7. 経済力
      単に人口が増えるだけで経済力は上がりません。都市の内需だけによる経済活動には限界があります。そのため、道路を接続しない都市は徐々に衰退していきます。経済を活性化するには、他の都市との道路接続が必須です。

      他の都市と道路で接続されると、道路の項で説明したとおり、道路レベルに応じた最大容量の範囲で人の交流が行われ、経済活動が増加します。道路によって生み出される経済活動の値は、接続先の人口だけによって決まります。建設したばかりの小さな都市でも、大人口を持った都市に接続すれば最初から巨大な経済活動を発生させ、勢いよく人口が増えます。

      隣接都市と接続したことにより生まれる経済活動の値は、アイテム都市設備により強化することができます。詳しくは、それぞれの項を参照してください。また、経済活動を大幅に強化する要素として、地形の条件を満たすことにより自動設置される「港」があります。港による経済活動強化の効果は非常に大きく、このため、大きくしたい都市はなるべく水辺に設置するようにするのが、開発初期段階のコツです。なお、これらの強化値は、自身の都市人口で生み出される一定分の経済力には反映されません。

    8. 競争力
      都市網の都市には、競争力というパラメータがあります。後述する経済競争のためのパラメータです。

      競争力は、原則として経済力に応じて各都市で生成されます。加えて、道路でつながった都市の間に競争力の差がある場合、競争力の高い都市から低い都市に向けて競争力が流れ込みます。これにより、都市網の中で最も経済力のある都市が大きな競争力を生み、その競争力が都市網全体に流れていく、という仕組みで、末端の都市の競争力が決まります。

      また、各都市において、人口に比例して一定量の競争力の消費が行われます。このため、末端に行くほど最終的な競争力は低くなります。ただし、都市設備の一部には、都市での競争力の消費をゼロにする効果があるものがあります。これを連続して設置することで、高い競争力を末端までいきわたらせることができます。

      経済競争が起こると、競争力の生産と移送は停止し、経済競争の決着がつくまで復旧しません。経済競争は開始時の競争力残量による勝負になります。

      競争力もアイテムや都市設備により強化することができますが、強化されるのは、経済競争中に相手都市に与えるダメージの値です。仮に競争開始時に1万と2万の競争力を持った都市の場合は、単純に2万の都市が確実に勝つことになりますが、競争強化アイテムで競争力を倍以上(+100%以上)に強化すれば、競争力1万の都市にも勝ち目があります。競争を仕掛けられても、そこから設備強化で逆転を目指すこともできます。詳しくは経済競争の項を参照ください。
    9. 食糧
      都市網では、人口を維持するために食糧が必要です。食糧がゼロになると人口が大きく減少しますのでご注意ください。

      食糧は、都市のパラメータ「農業力」に応じて各都市で生産されます。農業力は、都市の周囲7x7スクエア内の地形により決まります。この中の「他の都市の周囲1ブロックでない」「道路専有エリアでない」という条件を満たすブロックにおいて、その地形に応じた農業力が生じます。農業力算出では、他の都市と同じブロックを共有することができます。食糧生産は、平地が多く、山地や水は低く、砂漠、氷雪はかなり低くなっています。このため、食糧生産を確保するためには、広い平地を確保する必要があります。

      食糧は、競争力と同じように道路を通じて流通します。人口に対して食糧が足りている率(充足率)が高い都市は比較的食糧のたくわえが豊富ということになりますが、この充足率の高い都市から、低い都市に向けて、自動的に食糧が輸送されます。大都市発展のために都市を密集させる場合、農業力が小さくなりがちですが、それを補うためにその周辺部に広い開けた土地を持つ都市を作って、食糧を生産して送り込むことが必要になります。もしその領域に他勢力が都市を作って農業力が低下してしまった場合は、経済競争などによってその都市を奪い取って撤去する、などの対策が必要になります。

      食糧の生産や輸送についても、都市設備アイテムによりアップさせることができます。
    10. 首都
      ゲームを始めて一番最初に建設された都市は、「首都」となります。

      首都は、経済競争交易ができないという制限がある以外は、一般の都市と全く同じです。経済や生産に対して特別な効果は一切ありません。

      ただし、首都は他勢力から直接競争を仕掛けられるなどの危険性が無いため、直接的に競争力にダメージを受けることがありません。これを利用し、首都を大都市として競争力を周囲に提供する役割を持たせる、と言った活用ができます。

      また、各都市は、首都からの距離というパラメータを持ちます。道路一つで直接首都につながった都市の首都からの距離は「1」です。首都からの距離が「1」の都市に直接つながった都市の首都からの距離は「2」になります。別の言い方をすると、首都からの距離とは、首都からの道路接続の最短ステップ数です。ある都市を、距離「5」の都市と距離「10」の都市の両方に接続した場合、その都市の距離は「6」となります。このため、長い迂回路を使うことで遠くの都市の「首都からの距離」を小さく保つことができます。また、何らかの原因で首都への接続が途切れてしまった場合、「接続なし」となります。

      首都からの距離は、後述する「反乱」の発生率に影響します。「接続なし」の場合が最も反乱が発生しやすくなります。それ以外は、距離が小さければ小さいほど反乱率が下がります。距離が「1000」以上では反乱率は同じです。

      また、首都を含む「都市圏」は「反乱」を起こしません。首都をうまく使うことで安定した都市圏を維持することができます。

      首都の競争力は、遺憾砲、速射式遺憾砲の威力に直結します。遺憾砲により経済競争を有利に進めたい場合は、首都の周辺の発展にも十分な投資をしてあげてください。

    11. 都市圏
      都市網の中では、より小さい都市の集合として「都市圏」が形成されます。

      都市圏は、ある集合の中で最も大きな経済力を持つ都市を中心とした都市の集まりです。一つの都市は、道路でつながったすべての都市の中で最も大きな経済力を持つ都市に従属するような傾向を取ります。また、従属する先の都市がすでに別の都市に従属している場合は、その従属先を自らの従属先とします。

      仮に、首都が経済力最大で、そこにつながるすべての都市が、道路の接続に従って順々に経済力が小さくなるようにきれいに並んでいた場合、すべての都市は首都に従属し、首都を中心都市とした一つの都市圏だけが形成されます。一方、途中で首都からのつながりよりも大きな経済力を持つ都市が反対側にあるような場合は、反対側の経済力の大きな都市を中心とした都市圏が形成されます。

      現在どのくらいの規模の都市圏がいくつ形成されているかは、「詳細分析」画面でチェックすることができます。

      後述する「反乱」が発生する場合は、この都市圏を単位として独立します。このため、地方の都市圏を大きくしすぎないように細かく分割するようなテクニックが必要となります。
    12. 経済競争
      同盟を結んでいない他のプレイヤーの都市と「他勢力接続」により都市を接続した場合、「経済競争」が発生します。経済競争がおこなわれている間、都市にはいくつかの制限が生じます。

      経済競争は、双方の競争力を使って経済競争を行っている状態です。競争力に応じた大きさのダメージを相手の競争力に与えることができ、相手の競争力を自分の競争力の20分の1以下にまで落とすか、相手都市を完全に孤立させる(都市につながるすべての道路が切断する)ことができれば、経済競争に勝利することができます。勝利した場合、相手の都市は自勢力下に組み込まれ、自分の都市網の一部として機能するようになります。また、競争が行われている他勢力接続道路を撤去することはできません。

      勝利条件1 競争力を減らして勝利する場合

      経済競争が行われている間は、自都市からの競争力の流入が起こらなくなり、競争力は消費する一方となります。よって、経済競争開始時の残量だけで勝負を行うことになります。ですので、基本的にその時点の残量で勝っている相手に対して勝負を仕掛けることが基本です。また、競争に勝った後も、競争で失った競争力は経済力による回復と周辺都市からの流入による回復しかできませんので、しばらくは競争力が低い状態が続きます。これを見越して、ある程度競争力差に余裕がある状態で競争を仕掛けるか、競争を開始したら即効アイテムなどを使ってノーダメージで勝負をつける、などの方法を使って勝利後の防御にも気をまわしましょう。

      競争を有利にするアイテム都市設備により、相手に大きなダメージを与えることができます。これは、都市の競争力表示の「設備効果」に表示されています。また、競争に負けなくなる特殊なアイテムもあります。さらに、即効アイテムのターン経過系を使うと、相手に一方的にダメージを与えることができるため、競争開始時に不利でも、一発逆転を狙うことができます。

      勝利条件2 相手都市を完全に孤立させる

      相手都市を完全に孤立させるには、相手都市につながる道路を何らかの方法ですべて切断してしまえばよいということになります。もっとも直接的な攻撃としては、その都市につながる周囲の都市を攻撃し、奪ってしまえば、相手都市につながる道路は切断されます。このテクニックにより、非常に大きな競争力を持った都市を一瞬で攻略することができます。また、相手の道路維持費不足状態に付け込み、道路が損壊することを見越して攻撃をする、といった手段をとることもできます。

      逆に、この方法での攻撃を防ぐためには、都市同士の道路をできるだけさまざまな都市の間で複雑に張り巡らせるという対策が非常に有効です。

      また、他勢力接続道路以外のすべての道路を撤去した場合、都市は降伏したとみなされて相手に奪われてしまいます。

      その他

      アイテムの中には、経済競争の発生を防ぐ効果を持つものがあります。このアイテムを自分でセットした場合は、他の勢力の都市に向けて競争接続を作ることはできません。また、このアイテムをセットした他勢力に対しても競争接続を作ることはできません。

      アイテム「遺憾砲」をセットしていると、他のプレイヤーから仕掛けることで競争が発生した瞬間に遺憾砲による反撃が行われます。また、攻撃を仕掛けたプレイヤーの方がレベルが高い場合、都市レベル遺憾砲による反撃が行われます。詳しくは遺憾砲の項をご覧ください。

      首都は経済競争を行うことはできません。
    13. 交易
      同盟を結んでいる他のプレイヤーの都市と「他勢力接続」により都市を接続した場合、「交易」が発生します。交易がおこなわれている間、都市にはいくつかの制限が生じます。

      交易は、異なる勢力との接続により通常よりも大きな経済力を得るものです。通常の自都市との経済活動に加えて、他の文化との交流によりさらに大きな経済活動がプラスされます。また、6本の道路に加えて7本目の道路による経済活動がプラスされるため、交易中の都市は大きな発展が望めます。

      交易中は、交易道路を撤去することはできません。一方、交易道路以外のすべての道路を撤去することで、その都市を相手に譲渡することができます。交易は、都市を譲渡するか、都市を撤去するか、同盟を解消して経済競争に突入するかするまで取りやめることはできません。

      首都は交易を行うことはできません。
    14. 同盟
      他のプレイヤーと同盟を組むことができます。同盟を組むと次のような恩恵があります。
      • 道路を接続すると交易状態となって大きな経済効果を得られます。
      • 都市を譲渡できます。
      同盟を結ぶには、相手のステータスページに入る必要があります。相手の都市を選択し、オーナー名を選択すると相手のステータスページに入ることができます。このページの中に「同盟申込み」のリンクがありますので、こちらから申し込みを行ってください。

      また、同盟状況は、同盟画面で確認できます。同盟を申し込んでいる相手や、同盟の申し込みを受けている相手はここに表示されます。

      同盟は、申し込んだ相手が「承諾」した場合に成立します。相手が「却下」した場合は申し込みがキャンセルされます。申し込みはいつでもだれを相手にでも何度でもできます。また、同盟の解消はどちらからでも一方的に行うことができます。

    15. 反乱
      都市網に所属する都市は、一定の確率で反乱を起こし独立することがあります。

      反乱は、都市圏を単位として発生します。都市圏に所属する全都市はプレイヤーの勢力を離れ、中立都市となります。また、独立した都市と独立しなかった都市の間の道路接続はすべて切断されます。

      仮に、都市圏A - 都市圏B - 都市圏Cという様に都市圏同士がつながっていて、都市圏Bが反乱を起こした場合は、都市圏Aと都市圏Cは接続が途切れてしまいます。都市圏Aが首都を含んでいる場合、都市圏Cの全都市が「首都との接続がない状態」となり、反乱を起こしやすい状態になります。できるだけ早く都市圏Bを討伐して接続を回復するか、う回路を作ってAとCの間をつなぐようにする必要があります。

      反乱を起こした都市圏の中心都市には、反乱規模に対応した「スター」がセットされます。この都市を経済競争で陥落させれば、競争勝利報酬のブロンズスターに加えてセットされたスターを得ることができます。

      アイテムの中には、反乱を完全に防ぐ効果を持ったものがあります。反乱を防ぎたい場合はそのアイテムを活用するといいでしょう。
    16. リアルワールドリンク
      リアルワールドリンクとは、位置情報を利用した新しい都市同士のリンクシステムです。

      都市網では、ゲームの外の現実の都市(市区町村)のことをリアルワールド都市と呼びます。全ての都市は、リアルワールド都市にリンクを行うことができます。これによって、その都市はリアルワールド都市の持つ経済力の恩恵により経済活動を向上することができます。

      リアルワールドリンクのルール
      • リアルワールド都市は、現実世界の都市(市区町村)の数だけ存在します。
      • スマートフォンの位置情報により、測定位置の市区町村だけがリンクできます。
      • 都市網の都市ひとつからリンクできるリアルワールド都市は1つだけです。
      • 一人のプレイヤが2つ以上の都市を一つのリアルワールド都市にリンクすることはできません。
      • それぞれ別のプレイヤの複数の都市が同じリアルワールド都市にリンクすることはできます。
      リアルワールドリンクの効果
      • リンクした都市に、リンクレベルに応じてリアルワールド都市の経済力が波及します。
      • リンクした都市から、リンクレベルに応じてリアルワールド都市へ経済力が波及します。
      • 複数のプレイヤーが同じリアルワールド都市にリンクすると、リンクした都市それぞれからの経済力の波及効果が累積します(ただし単純な足し算ではありません)。
      • 同じリアルワールド都市にほかのプレイヤーが訪れたことがあることがわかります。
      リアルワールドリンクのやりかた
      都市情報画面中にある「リアルワールドリンク」を選択すると、ご利用のスマートフォンの現在位置を測定し、その場所の実際の都市(リアルワールド都市)を検出します。リアルワールド都市に対して、リンクする(リアルワールドリンク)ことができます。

      また、すでにリアルワールドリンクがある場合は、都市情報画面からリアルワールドリンクの削除を行うことができます。

      ある場所でスマートフォンの現在位置を測定したとき、その場所のリアルワールド都市がすでにほかの都市にリンク済みだった場合、「リアルワールドリンクの強化」を行うことができます。リンクレベルは最初は1で、最大5までアップできます。位置測定をした回数に応じて徐々にレベルが上がっていきます。ただし、強化は、前回の強化から24時間以上間をあけなければなりません。

      リンクレベルが5になった後も、位置測定を行いリンク強化を行うことで、まれにスターを拾うことがあります。
    17. ターン経過
      都市網では、10分間に1ターンが経過します。都市からの収入や費用の消費は、各ターンごとに行われます。また、人口経済力競争力の増減も各ターンで行われます。

      また、早朝3:30に、後述するポイントの処理とスロットゲームの更新が行われます(日付更新処理)。アイテム都市設備はこの時間に「セット」状態である場合、ポイントを消費してその後24時間効果が持続します。ただし、途中でアイテムや都市設備を外した場合はその時点で効果が消失します。また、途中でアイテムや都市設備をセットした場合は必要ポイントがその場で消費され、次の日付更新処理(午前3:30)までの効果持続となります。

      なお、都市網のターンは、朝6:00から夜11:50まで動作しますが、夜0:00から朝5:50までは動作しません。夜中にターンが進んで資金が尽きたり災害が起きたりということはありませんのでご安心して、夜はお休みください。

      即効アイテムの中には、自分だけターン経過することのできるものがあります。これを使うと、自分だけあらゆる都市成長や競争力・食糧の輸送が行われます。ただし、食糧の消費や道路維持費の消費も行われるため、これらが赤字の都市があったり、全体が赤字になっている場合は維持費不足が発生することがありますのでご注意ください。また、この即効アイテムを使うと、経済競争中の自勢力都市は、相手都市に一方的にダメージを与えることができます。負けそうになっても、これで一発逆転を狙えます。
    18. アイテム
      ユーザはさまざまなアイテムを利用してゲームを有利に進めることができます。

      アイテムはスロットなどで入手しないと表示されません。アイテムをセットするとその場でポイントが消費されます。それ以降は1日毎に決まったポイントが消費されます。アイテムを外すとその場で効果が消えます。また、その日に消費されたポイントは返還されません。人口・経済・競争・食糧に効果のあるアイテムをセットしたり外した場合、その影響は次のターン経過から現れ始めます。

      ゲーム中ではさまざまなアイテムが登場しますが、いくつか代表的なものを紹介します。
      • チベットの知恵・・・「山」地形都市を建設できるようになります。
      • バビロンの遺産・・・「空中都市」を建設できるようになります。
      • アイテムスロット・・・アイテムをゲットできるスロットゲームを一日に一回だけ回せるようになります(セットしている翌日のみ)。
      これ以外にもいろんなアイテムが随時登場します。スロットゲームなどでゲットしたら、ぜひ効果を確かめてみてください。
    19. 即効アイテム
      ユーザはさまざまな即効アイテムを利用してゲームを有利に進めることができます。

      アイテム画面で使用ボタンを選択すると、即効アイテムが使用され、効果が発揮されます。また、使用に必要なポイントもその場で消費されます。

      ゲーム中ではさまざまな即効アイテムが登場しますが、いくつか代表的なものを紹介します。
      • エクストラ10ターン・・・自分だけ10ターン追加で経過させ、都市発展や競争を進めることができます。また、経済競争では一方的にダメージを与えることができます。
      • 記者会見・・・災害で失われた支持率を回復できます。
      これ以外にもいろんな即効アイテムが随時登場します。スロットゲームなどでゲットしたら、ぜひ効果を確かめてみてください。
    20. 都市設備
      都市にさまざまな都市設備を付けることで都市発展を助けることができます。

      都市設備はスロットなどで入手しないと表示されません。都市設備をセットするとその場でポイントが消費されます。それ以降は1日毎に決まったポイントが消費されます。都市設備を外すとその場で効果が消えます。また、その日に消費されたポイントは返還されません。人口経済力競争力食糧に効果のある都市設備をセットしたり外した場合、その影響は次のターン経過から現れ始めます。

      都市設備は、プレイヤーごとに最大9個まで在庫として持つことができます。都市にセットするときはこの在庫が一つ以上ある必要があります。都市にセットすると在庫から一つ失われます。また、都市から外すと、外された都市設備は在庫に一つ戻ります。都市から外した時やスロットやミッション報酬でゲットした時に在庫が9個あると、新しくゲットしたものは失われますのでご注意ください。

      ゲーム中ではさまざまな都市設備が登場しますが、いくつか代表的なものを紹介します。
      • 陸軍基地・・・敵対した勢力との経済競争に負けても都市を奪われなくなります。競争相手が平地・山にある都市の場合のみ有効。
      • メガフロート・・・平地等陸上に設置した都市が、水上に拡大できるようになります。
      • 超高速鉄道・・・隣の都市への競争力の伝播と食糧の輸送が大幅に加速します。
      • 証券取引所・・・経済力がアップし、発展が加速します。
      • 公正取引委員会・・・敵対勢力との経済競争が緩やかになり、対策を講じる時間を稼ぐことができます。
      これ以外にもいろんな都市設備が随時登場します。スロットゲームなどでゲットしたら、ぜひ効果を確かめてみてください。
    21. 災害
      都市網では、時々災害が発生します。

      災害は特定の都市で発生しますが、実際の被害は、プレイヤーステータスの「支持率」への影響として現れます。災害発生都市への直接被害はありません。支持率が低下すると税収が減少するため、間接的にすべての都市への影響が生じます。

      ゲーム中ではさまざまな災害が発生しますが、いくつか代表的なものを紹介します。
      • 大交通事故・・・都市内で大きな交通事故が起こり、支持率が低下します。
      • 大地震・・・都市で大地震が起こり、、支持率がかなり低下します。
      • 巨大隕石落下・・・都市に巨大隕石が落下し、支持率が非常に大きく低下します。
    22. ミッション
      条件を満たすと、ミッションを開始できます。ミッションでは、都市道路の状態である条件を満たすことで、アイテム都市設備を得ることができます。

      ミッションでは、通常のスロットでは得られない貴重なアイテムや都市設備を得ることができます。ぜひ挑戦してみましょう。また、ミッションをクリアすると、報酬とは別に「ブロンズスター」を入手することができます。

      ミッションが発生している場合、メイン画面で注意表示が表示されます。注意表示を選択することで、発生しているミッションを確認することができます。また、進行中のミッションでは、ミッションクリア条件をどのくらい達成できているかを確認することもできます。

      ミッション達成条件を満たした状態でメイン画面にアクセスすると、自動的にミッション達成となります。ただし、メイン画面以外に直接アクセスした場合はミッション達成チェックは行われません。ミッション条件を達成した場合は必ずメイン画面にアクセスしてください。
    23. ポイント
      都市の建設・維持に必要な資金とは別に、ゲームを有利にするためのアイテム都市設備を使うためには「ポイント」が必要になります。アイテムや都市設備には、使用に必要なポイントがありますので、使用時にはポイント切れを起こさないように注意してください。

      ポイントは日付更新処理(午前3:30)の時に消費されます。もしこの時にポイント残高が足りない場合、すべてのアイテムと都市設備の効果が消失します。次の日の日付更新処理(午前3:30)までにポイントを入手するか、不要なアイテムや都市設備を外して、ポイント残高不足を解消してください。

      ポイントは、後述のスロットゲームで入手することができます。アイテムスロット、都市設備スロットでも、アイテムや都市設備が外れた場合はポイントを入手できます。また、それぞれ、アイテム、都市設備を所持しているほど外れる確率が上がるため、ポイントを入手しやすくなります。アイテムコンプリート後も高率でポイント入手できますので、ぜひご利用ください。
    24. スター
      ゲームのなかで、いろいろな条件を満たすことで「スター」を得ることができます。

      「スター」は単に都市の飾りとして付けることもできますが、5個集めるとアップグレードできます。ブロンズスターは5個でシルバースターに、シルバースターは5個でゴールドスターに、ゴールドスターは5個でプラチナスターに、それぞれアップグレードすることができます。

      スターは都市にセットすることで、ポイントを消費せずにわずかに経済・生産を向上させる効果を持ちます。アップグレードされたスターはより大きな効果を持ちます。また、プラチナスターは都市のポイント消費をわずかに抑える効果もあります。

      さらに重要な用途として、「スターショップ」で、さまざまなアイテムと交換することができます。交換できるのは、最上位の「プラチナスター」です。下位のスターをたくさん集めてプラチナスターにアップグレードし、強力な効果のあるアイテム(都市設備)を入手することができます。

      スターは、他の都市設備と同じく、ユーザのストックとしては最大9個しか保持できません。それ以上入手した場合は捨てられてしまいます。より多くのスターを持っておく方法は、持っているスターを都市にセットしておくことです。スターはポイントを消費しませんので、安全な都市にスターをセットして持っておくことができます。この場合、その都市が人口減で自然消滅するなどした場合にはスターは永遠に失われてしまいますので十分に注意してください。また、経済競争でその都市を奪われるとスターも一緒に奪われてしまいますので、競争から防御する都市設備などを活用して奪われないようにしましょう。
    25. スロットゲーム
      都市網には、アイテム都市設備ポイントを入手するためのミニゲーム(スロットゲーム)が用意されています。やり方は簡単、メニューのスロットゲームを選択し、あとは回したいスロットゲームを選択するだけです。

      スロットゲームを回すには、一定の条件を満たす必要があります。アイテムスロット、都市設備スロット、ポイントスロットは、それぞれ同名のアイテムを「セット」状態にしておく必要があります(所持だけでは効果はありません)。日付更新処理(午前3:30)時にセット状態であれば、その次の日にスロットを回す権利を得ます。スロットを回さないままさらに次の日の日付更新処理(午前3:30)をまたいだ場合、スロット権利はくりこしとなり、そのスロットのためのアイテムのポイントは消費されません。

      それ以外に、キャンペーンなどにより条件の変わるスロットが出現することがあります。これも日付更新処理(午前3:30)で権利が消失してしまう場合がございますので、権利を得た場合はお早めにご利用ください。

    26. 遺憾砲
      遺憾砲には、アイテム「遺憾砲」と即効アイテム「速射式遺憾砲」、および、「都市レベル遺憾砲」があります。このアイテム、即効アイテムと都市レベル遺憾砲は、都市同士の経済競争において次のような効果があります。

      アイテム「遺憾砲」をセットすると、即効アイテム「速射式遺憾砲」を使用できるようになります。また、アイテムをセットした状態で他のプレイヤーの都市から経済競争を仕掛けられた場合、自動的に「遺憾砲」による反撃を行います。遺憾砲の威力は、首都競争力によって決まります。どんなに首都から離れていても、遺憾砲の威力が落ちることはありません。首都を十分に発展させておけば絶大な威力を発揮します。広大な都市網を築いて首都から末端までの距離が長くなってしまった場合も、「遺憾砲」によって効率よく都市を守ることができます。

      即効アイテム「速射式遺憾砲」は、アイテム「遺憾砲」をセットしていると使えるようになります。効果は「遺憾砲」による自動反撃と同様ですが、速射式の場合は、1.競争中ならいつでも使える、2.攻撃相手を選択可能、3.威力を選べる、と言う違いがあります。首都がある、競争中の都市がある、アイテム「遺憾砲」をセットしている、と言う条件を満たせば、即効アイテム一覧より「速射式遺憾砲」を選択することでいつでも遺憾砲を発動可能です。

      遺憾砲、速射式遺憾砲が発動すると、首都の競争力が消費されます。

      反撃型遺憾砲の場合は首都の全競争力をつぎ込んだ最強の「甚だ遺憾」が発動するため、その瞬間に首都の競争力がゼロになります。攻撃型の速射式遺憾砲の場合は、選んだ威力に応じて首都の競争力が消費されます。いずれの場合も、減った首都の競争力は、周囲の都市からの流入や首都での生産により徐々に回復します。いつも遺憾砲の威力を保つためには、首都周辺にも効率的で巨大な都市網を築いておく必要があります。

      上記のいずれにも当たらない特殊な遺憾砲が「都市レベル遺憾砲」です。これは、アイテム「遺憾砲」を持っていない場合でも、都市レベルで自動で発動します。都市レベル遺憾砲が発動する条件は、「攻撃側のプレイヤーが競争相手都市のプレイヤーよりもレベルが高い場合」です。レベル差が大きいほど都市レベル遺憾砲の発動確率が上がります。

      都市レベル遺憾砲では、いずれの都市も競争力は消費されません。また、威力は、経済競争攻撃を受けた都市の競争力により決まります。

  5. 操作画面詳細
    1. メイン画面
      メイン画面は、上部のマップと下部のメニューからなります。
      マップは、ドラッグ(フリック、画面をタッチして横にはじく)で動かすことができます。拡大・縮小は、マップ下の二つのボタンで行います。ピンチイン・アウトによるマップの拡大・縮小はできません。
      マップ右上のフラッグマークのチェックボックスを選択すると、マップに詳細表示をオーバレイすることができます。詳細表示されるのは、次の項目です。
      • 自分所有の都市に旗マーク
      • 都市の周辺エリア(将来の拡大領域)に青四角マーク
      • 道路占有エリアに赤四角マーク
      • 都市名を都市近傍に表示(都市配置と都市名長さによっては重なります)
      マップ上の任意の場所をクリック(タップ)すると、そのエリアの情報ウィンドウが表示されます。その場所が都市だった場合は、都市情報の詳細ページへのリンクボタンが表示されます。都市が建設可能な地形であった場合は、建設ボタンが表示されます。

      ウィンドウインターフェース利用を設定画面で「する」にしている場合、都市の詳細画面がウィンドウ表示されます。ウィンドウ表示中の都市画面には次の機能があります。

      • 都市・・・都市情報を表示します。最初にウィンドウが開いた時はこの表示です。表示されたパラメータの詳細については都市情報画面のヘルプを参照してください。
      • 道路・・・道路一覧を表示します。道路がある場合は、接続先の都市へのジャンプと、拡張、縮小、撤去が可能です。道路がない枠には道路建設ボタンが表示されています。道路建設ボタンをタップすると、引き続きウィンドウ内で建設先の都市を選択できます。
      • 設備・・・都市設備一覧を表示します。その都市で使用中の設備は赤、それ以外は白でボタンが表示されます。ボタンをタップすると、都市設備を使用開始または使用停止できます。
      • リアルワールド・・・リアルワールドリンク状態を表示します。リアルワールドリンクがある場合はその概要が表示され、詳細画面へのジャンプボタンが表示されます。リアルワールドリンクの削除もできます。リアルワールドリンクが無い場合は新たにリアルワールドリンクを行うためのボタンが表示されます。
      • 資源・・・資源一覧を表示します。資源探索の残数がある場合は、資源探索ボタンが表示され、これを選択するとその都市で資源探索を行うことができます。
      • 詳細・・・都市情報画面に移動します。
      • 透過・・・ウィンドウの透過度を上げて、マップを重ねて確認できます。都市の位置や周辺の状況などを確認したいときに使ってください。
      また、ウィンドウインターフェースを設定画面で「はい」にしている場合、新たな都市の建設もウィンドウ内で行います。

      メイン画面の下のほうには、いくつかのボタンがあります。それぞれ次のような機能です。
      • ステータス・・・自分の収支などを確認できるステータス画面を表示します。
      • 都市一覧・・・都市一覧画面で自分の所有する都市の一覧を表示します。
      • アイテム・・・アイテム画面を表示します。
      • スロット・・・スロットゲーム画面を表示します。
      • 同盟状況・・・同盟画面で同盟ユーザリストと申し込み、受付状況の一覧を表示します。
      • 設定・・・メールの通知ON/OFFなどを切り替える設定画面を表示します。
      • スターショップ・・・スターをアイテムに交換できるショップ画面を表示します。
      • ミッション・・・ミッションの状況を確認できるミッション画面を表示します。
      • ランキング・・・さまざまなランキングの状況を確認できるランキング画面を表示します。
      • リアルワールドリンク・・・リアルワールドリンクを行うためのリアルワールドリンク画面を表示します。
      • ヘルプ・・・このマニュアルを表示します。
      • タイトル画面・・・タイトルに戻ります(ログアウトしません)。
      • ログアウト・・・ログアウトしてタイトル画面に戻ります。
      また、スロットゲームの権利が残っている場合や、新たに開始できるミッション・進行中のミッションがある場合、運営からのお知らせがある場合には、黄色いアラートが表示されます。アラート文字を選択すると、それぞれ、スロットゲーム画面、ミッション確認・選択画面に飛ぶことができます。
    2. ステータス画面
      自分または他のプレイヤーのステータスを表示します。他のプレイヤーのステータス画面では一部の情報は見られないようになっています。
      ステータス情報は以下の通りです。
      • レベル・・・プレイヤーのレベルです。差が大きい相手と経済競争をした場合、都市レベル遺憾砲による反撃を受ける場合があります。
      • 人口・・・全都市の合計人口です。税収は総人口から計算されます。
      • 資金・・・現在の総資金です。都市建設と道路維持で消費されます。総人口により所持上限が制限されます。資金がゼロになると、維持不全で道路が壊れるなどの被害が出ます。
      • 支持率・・・住民からの支持率です。税収に影響します。
      • 税収・・・ターンごとの税収です。総人口の5%を最大とし、支持率により低下します。
      • 費用・・・ターンごとの費用です。
      • 収支・・・ターンごとの資金のプラス量です。これがマイナスだと資金が減っていきます。
      • ポイント残高・・・ポイントの残高です。
      • ポイント消費/日・・・ポイントの一日消費量です。
      • ポイント残高不足・・・残高不足が生じると、全アイテム都市設備が機能しなくなります。もし空中都市などがあると、アイテム効果消失により人口が激減します。
      ステータス情報の下にある「詳細分析」ボタンを選択すると、都市網の状態のさらに詳しい分析を見ることができます。詳細分析では、各都市レベルごとの都市数や、道路の本数の詳細な分析結果を見ることができます。

      ステータスの下には、最近の出来事が表示されます。都市の建設・撤去、道路の建設・拡張・縮小・撤去などのプレイヤーの操作や、ターン経過時の道路の損壊や災害の発生、他のプレイヤーからの攻撃により都市を奪われた場合などにもその履歴が表示されます。表示される出来事の履歴は30件までです。

      最近の出来事の下には、他のプレイヤーとのメッセージ履歴が表示されます。他のプレイヤーからの受信は黄色、送信済みメッセージは青色で表示されます。他のプレイヤーのステータス画面を見ているときは、メッセージ入力欄と送信ボタンが表示されます。メッセージ入力欄にメッセージを入力し、送信ボタンを押すと、メッセージを送ることができます。メッセージ履歴はすべてのプレイヤーが見られますので、個人情報などを入力しないように注意してください。表示されるメッセージの履歴は送信・受信を合わせて30件までです。

      メッセージ履歴の下には、占有領域を表す地図が表示されます。プレイヤーの都市網がどのくらいの領域に広がっているかの概要を見ることができます。
    3. 都市情報画面
      メイン画面上の都市を選択したり、都市一覧から都市を選択すると、都市情報画面を見ることができます。
      都市情報情報は以下の通りです。
      • 都市名・・・都市の名前です。好きな名前を付けることができます。全角10文字/半角20文字程度に収めてください。
      • オーナー・・・都市の所有者です。リンクがある場合はオーナーの情報ページを見ることができます。
      • 規模・・・都市の大きさクラスです。人のいない「荒野」から最大クラスの「都市国家」まであります。
      • 種別・・・都市の種別です。都市を建設した地形によって変化します。
      • 人口・・・都市の人口です。人口の値によって、接続都市の経済活動が影響を受けます。総人口の5%が税収となります。
      • 経済力・・・都市の経済力です。接続都市の人口や都市設備アイテムにより増減します。人口の増減と競争力に影響を与えます。
      • 経済力設備効果・・・水地形に隣接したときに自動設置される港や経済力に影響のある都市設備を設置した場合に、その効果が表示されます。
      • 競争力・・・都市の競争力です。経済力に応じて自然に増加します。敵対する勢力と接続したとき、この競争力を消費して経済競争を行います。競争力が相手の20分の1以下になると都市を奪われます。競争中は回復しません。
      • 競争力流失量/流入量・・・道路を通じて隣接都市に流れ出ていく競争力です。流失した分は、隣接各都市の競争力流入となっています。競争力の大きな都市から小さな都市に競争力が流れていくことになりますので、とびぬけて競争力の大きな都市を作るのが辺境の競争力を整えるコツになります。
      • 競争力消費量・・・都市で自然に消費される競争力です。人口が大きいほど自然消費が大きくなります。
      • 競争力回復量・・・経済力に伴って回復する競争力です。競争力は経済力の値までは自然に回復します。流入などにより競争力が経済力を上回っている場合は自然回復はゼロとなります。
      • 競争力設備効果・・・競争力に影響のある都市設備を設置した場合に、その効果が表示されます。経済競争時のみ効果を発揮します。
      • 農業力・・・都市が食料を生産する能力を表しています。都市の周辺に食糧生産が可能な地形(都市専有地や道路専有地でない平地や山など)があれば農業力が得られます。同じ地形を複数の都市で共有することが可能です。
      • 食糧・・・都市の食糧です。農業力に応じて自然に増加します。人口に応じた最大量まで備蓄可能です。食糧が尽きると人口が大きく減少し始めます。
      • 食糧輸出量/輸入量・・・道路を通じて隣接都市と取引される食糧です。食糧の大きな都市から小さな都市に食糧が流れていくことになります。大規模な都市のためには周囲から大量の食糧輸入が必要になることがあります。
      • 食糧消費量・・・都市で自然に消費される食糧です。人口が大きいほど自然消費が大きくなります。
      • 食糧回復量・・・農業力に伴って回復する食糧です。
      • 農業設備効果・・・食糧に影響のある都市設備を設置した場合に、その効果が表示されます。
      都市情報の下に、道路リストが表示されます。道路がある道路枠には、左から、接続先都市と道路レベルとコストの表示、拡張ボタン、縮小ボタン、撤去ボタンが表示されます。道路がない道路枠は接続先が空白となり、右側には道路建設ボタンだけが表示されます。
      道路建設ボタンを選択すると、建設可能な都市のリストが表示されます。距離が近く、間に障害物(他の都市や道路、砂漠・氷雪地帯などの地形)がない都市がリスト表示されますので、表示された中から接続先を選択します。表示されていないものは障害物や距離などのために接続できません。選択後、コストなどを確認して決定してください。
      拡張、縮小ボタンでは、道路を広げたり狭めたりすることができます。ボタンを押すと確認画面が表示されるので、コストなどを確認してから決定してください。拡大・縮小そのものにはコストはかかりません。
      撤去ボタンを押すと確認画面が出ますので、確認して決定してください。道路を撤去すると、最悪の場合、都市が完全に消滅するまで衰退することがありますのでご注意ください。
      また、道路リストの一番下には「他勢力接続」ボタンがあります。他の勢力に道路を接続し、経済競争または交易を開始します。他勢力道路は、どちらの勢力からもその道路を切断できません。経済競争により都市の所有が移った場合は、通常の道路に変化します。同盟関係にある場合は、同盟関係が解消されるまでその接続を除去する方法はありません。ただし、片方の都市につながっている通常道路がすべて撤去されるとその都市は相手勢力下に移動し、競争/交易接続は通常道路に変化します。その際に相手方の通常道路に空きがない場合は孤立した都市となります。交易を一方的に取りやめる場合のペナルティと考えてください。

      道路リストの下には、リアルワールドリンクの状況が表示されます。リアルワールド都市の状態が表示されてなく、リアルワールドリンクボタンだけがある場合は、その都市にはリアルワールドリンクがありません。リンクがある場合は、リンクしているリアルワールド都市の情報と、リンクしている他のプレイヤーの都市の上位いくつかの都市が表示されます。全情報表示を選択すると、そのリアルワールド都市の全情報(全リンク都市)を確認することができます。リアルワールドリンクがない場合は、リアルワールドリンクボタンを押すことで自動で現在位置測定を行い、リアルワールドリンク画面のリンク確認画面が表示されます。リンクを確認すると、この都市からリアルワールド都市へのリンクが完了します。詳しくはリアルワールドリンク画面の説明をご覧ください。

      リアルワールドリンク情報の下には都市設備のON/OFFを切り替えるためのリストが表示されます。都市設備はスロットなどで入手しないと表示されません。都市設備をセットするとその場でポイントが消費されます。それ以降は1日毎に決まったポイントが消費されます。都市設備を外すとその場で効果が消えます。また、その日に消費されたポイントは返還されません。人口・経済・競争・食糧に効果のある都市設備をセットしたり外した場合、その影響は次のターン経過から現れ始めます。
    4. 都市一覧画面
      都市一覧画面では、都市の一覧をいろいろな方法で見ることができます。

      ソート条件を指定することで、都市番号順、人口の多い順、経済力の高い順、競争力の高い順に並べて表示することができます。

      フィルター条件を指定することで、特定規模の都市だけを表示することができます。特定規模の都市だけを表示した場合、表示順は人口の多い順に固定されます。

      表示方法を指定することで、詳細表示にするか簡易表示にするかを選択できます。詳細表示の場合は5件、簡易表示の場合は30件を同時に表示できます。

      都市を選択することで、都市情報画面に飛ぶことができます。

      同時表示数より都市が多い場合は、次のページボタンが表示されます。次のページでは、都市リストの続きを見ることができます。また、2ページ目以降を閲覧しているときは、同様に戻るボタンが表示され、前のページを見ることができます。
    5. 詳細分析画面
      詳細分析画面では、さまざまな分析結果を見ることができます。

      人口都市の平均人口や、人口レベルごとの都市数を見ることができます。

      都市圏の数、参加都市数別の都市圏の数を見ることができます。

      上位10都市圏のリストを見ることができます。それぞれの都市圏の中心都市が表示されているので、これを選択すると、その都市の都市情報画面を見ることができます。

      首都からの距離別の都市数を見ることができます。

      道路数と、道路規模別の道路数を見ることができます。

      接続された道路数別の都市数を見ることができます。

      他勢力接続(交易道路と競争道路)の数を見ることができます。
    6. アイテム画面
      アイテムには三つの種類があります。一つは、その場で効果を発揮する「即効アイテム」、一つは継続的に効果を発揮する「アイテム」、そしてもう一つが都市に設置して都市のみに効果を発揮する「都市設備」です。これらを一覧するための画面がアイテム画面です。アイテム画面では次の各リストが表示され、操作が可能です。

      • 即効アイテム
        使用可能な即効アイテムのリストが表示されます。使用ボタンを選択すると、即効アイテムが使用され、効果が発揮されます。また、使用に必要なポイントもその場で消費されます。
      • アイテム
        ユーザのアイテムのON/OFFを切り替えるためのリストが表示されます。アイテムはスロットなどで入手しないと表示されません。アイテムをセットするとその場でポイントが消費されます。それ以降は1日毎に決まったポイントが消費されます。アイテムを外すとその場で効果が消えます。また、その日に消費されたポイントは返還されません。人口・経済・競争・食糧に効果のあるアイテムをセットしたり外した場合、その影響は次のターン経過から現れ始めます。
      • 都市設備
        ユーザが所持している都市設備のリストが表示されます。都市設備の所持数と説明などを確認することができます。実際のセットは都市情報画面で行います。
    7. リアルワールドリンク画面
      リアルワールドリンク画面では、都市へのリアルワールドリンクを行うことができます。

      自動リアルワールドリンクボタンを押すと、プレイヤーの都市の中でリアルワールドリンクを持っていないうち、最も人口の多い都市が自動選択されます。さらに位置情報取得ボタンを押すと、位置情報が取得され、選択されたプレイヤーの都市とリアルワールド都市が表示され、リンクをするかどうかの確認画面が表示されます。

      リンクの確認画面では、コメントを入力することもできます。旅先などでそこについた経緯などを記しておくと、ちょっとした旅行記にも使えます。コメントは、プレイヤー本人だけが見ることができます。コメントを確認し、リンクを承諾すると、都市へのリンクが完了します。

      リンクの確認画面は、都市情報画面から直接リアルワールドリンクを選択した場合にも表示されます。同じように、リンクする先とコメントを確認し、リンクを承諾することで、ジャンプ元の都市と現在位置のリアルワールド都市がリンクされます。

      すでに測定で見つけたリアルワールド都市へのリンクをプレイヤが持っていた場合、新しいリンクを作ることはできませんが、すでにあるリンクを強化することができます。「リンクを強化」ボタンを選択することで、リンクを強化します。リンクの最大レベルは5ですが、レベルが5に達した状態でさらに「強化」を選択すると、時々ブロンズスターを発見することができます。

      便利な機能として、リンクしたい都市とリアルワールド都市を一度に自動選択し、確認画面をいきなり表示する機能があります。これは、上記の「自動リアルワールドリンク」ボタンを押した先の画面(最も人口の多い都市が自動選択された画面)をブラウザで「ブックマーク」しておくことで実現できます。ブックマークから直接アクセスすると、都市の自動選択と位置情報の確認を全自動で完了し、リンクの確認画面をいきなり表示することができます。文章ではちょっと難しいですが、「※このページをブックマークしておくと、ブックマークから直接アクセスするだけで都市と位置を自動で取得して即座にリアルワールドリンクができます!」と表示されたページをブックマークに登録して、ブックマークから直接アクセスしてみてください。これだけで、リアルワールドリンクがすぐできる状態になります。このブックマークをホーム画面などに登録しておけば、旅先などで新しい場所に着いたらそのブックマークを起動するだけですぐにその位置のリアルワールド都市を大きな都市にリンクすることができ、便利です。ただし、一日以内にログインしていない場合は、ログイン画面が表示され、全自動位置取得も起動しません。
    8. 同盟状況
      同盟状況ページでは、同盟相手、同盟を申し込んでいる相手、同盟の申し込みをもらっている相手を確認することができます。

      同盟中の相手に対しては、「同盟破棄」の手続きを行うことができます。同盟破棄は同盟の片方だけが破棄を選択するだけで強制的に破棄が決定します。この場合、交易中の都市間はすべて経済競争状態に突入します。

      同盟申込み中の相手については、申し込み取り下げの手続きを行うことができます。相手の同意は必要なく、取り下げは自由に行うことができます。相手の受付中リストからも削除されます。

      同盟受付中の相手に対しては、申し込みの却下の手続きを行うことができます。相手の同意は必要なく、却下は自由に行うことができます。相手の申し込み中リストからも削除されます。

    9. 設定画面
      設定画面では、各種の設定をすることができます。

      • お知らせメール受信
        ゲームの運営からのいろいろなお知らせメールを受信するかどうかを設定します。★マークがついている方が現在の設定です。
      • 同盟通知メール受信
        他のユーザからの同盟申込み、申し込んだ同盟の受諾、相手からの同盟の破棄などを通知するメールを受信するかどうかを設定します。★マークがついている方が現在の設定です。
      • 災害通知メール受信
        災害の発生を通知するメールを受信するかどうかを設定します。★マークがついている方が現在の設定です。
      • 反乱通知メール受信
        反乱の発生を通知するメールを受信するかどうかを設定します。★マークがついている方が現在の設定です。
      • 勝利通知メール受信
        競争で勝利し都市を獲得したことを通知するメールを受信するかどうかを設定します。★マークがついている方が現在の設定です。
      • 敗北通知メール受信
        競争で敗北し都市を奪われたことを通知するメールを受信するかどうかを設定します。★マークがついている方が現在の設定です。
      • 通知用メールアドレス
        ゲームへの登録に使ったアドレス以外の、通知専用のメールアドレスを設定できます。通知専用のアドレスを登録すると、ゲームへの登録に使ったアドレスへは通知メールは届かなくなります(ただし、パスワードの再発行などは、ゲーム登録アドレスへの送信となります)。通知用アドレスを削除すると、通知がゲーム登録アドレスへと届くようになります。
    10. ミッション画面
      ミッション画面では、選択可能なミッションか、現在進行中のミッションが表示されます。

      選択可能なミッションがある場合、ミッション内容の説明の下に「ミッション開始」ボタンが表示されます。ボタンを選択すると、ミッションが開始されます。

      進行中のミッションがある場合、ミッション説明と、現在の進行度合いが表示されます。ミッション達成の目安にしてください。

    11. ショップ画面
      ショップ画面では、プラチナスターポイントと交換で都市設備アイテムを入手することができます。

      画面の最上部には、現在のポイント所持数とプラチナスター所持数が表示されます。

      その下に、交換で入手できる都市設備・アイテムの一覧が表示されます。都市設備・アイテムの説明と、交換に必要なプラチナスターの数かポイント数が表示されます。「購入」ボタンを押すと、プラチナスターかポイントを消費して選択したアイテムを入手することができます。
  6. こんな時は
    Q. 都市を建設できない。
    A. 特殊なアイテムをセットしていない限り、都市は平地にしか建設できません。水や山などの地形に建設したい場合は、それぞれに必要なアイテムを入手してセットしてください。また、道路専有地なども都市を建設できません。ただし、例外として、「拡大していない都市の周囲1ブロック(都市専有予定エリア)」だけは、道路があっても都市を建設できます。

    Q. 道路を建設できない。
    A. 道路の間に障害物(他の都市、道路)がある場合は道路を建設できません。障害物の判定は自動で行われますので、建設できない場合は別のルートを検討してください。接続先都市との距離が50ブロック以上離れている場合も建設することができません。また、接続先の都市の道路枠が6つまで埋まっている場合も道路を建設することはできません。

    Q. メイン画面に戻れず、都市画面に戻ってしまいます。
    A. 都市の建設を完了できていません。都市を建設した場合、最低一つの道路を他の都市とつなげる必要があります。道路建設ボタンから道路を建設してください。また、道路建設を選択しても候補都市が一つも出てこない場合は、その場所に都市を建設することはできません。都市メニュー下方の「建設中止」を選択して建設中の都市を撤去してください。

    Q. 資金収支やポイント収支がすぐに反映されません。
    A. 資金収支は毎ターン、ポイント収支は日付更新処理ターンに再計算します。それ以外の場合は、それぞれ前ターン、前日の実績の表示です。道路を多数拡張した場合などは、赤字にならないかどうか1ターン待って確認してみるなど、注意が必要です。

    Q. 開発できる土地がなくなってしまいました。
    A. 都市を建設できない地形で囲まれてしまって、道路を接続した都市を建設できなくなってしまった場合、少し離れた場所の海や山の向こうの平地に都市を建設して道路を接続するなどの工夫が必要です。また、砂漠や氷雪など通常道路を建設できない地形で囲まれてしまった場合は、そういった地形に道路を通すための特殊なアイテムや都市設備を使用する必要があります。また、空中都市は地形に影響されずに設置可能ですので、一時的に空中都市設置のためのアイテムを使用して都市網を伸ばし、新天地を見つけるなどで対策ができます。

    Q. 他のプレイヤーの都市網が邪魔で進めません。
    A. 思い切って経済競争を仕掛けて都市を奪い、通路を確保したり、あるいは別方向に進んだりと言った対策が必要です。また、メッセージ機能を使って、お互いに都市の位置を調整するなどの協力をするのも一つの手。他のプレイヤーとの関係をどのように築いていくかも、このゲームの一つの楽しみだと思っていただければ幸いです。

    Q. 反乱都市や他のプレイヤーとのバトルをしたくありません。
    A. 特殊アイテム「平等主義の徹底」を使用することで、反乱を含むバトルを禁止することができます。ただし、反乱やバトルが起こらないことはものすごくゲームが有利になってしまうため、引き換えに経済活動が抑え目になる副作用があります。自分から競争を仕掛けることもできないため、邪魔な他プレイヤー都市があっても排除することができなくなります。この特殊アイテムはいつでも外すことができます。また、比較的安い価格でスターショップに掲載してありますので、設定変更くらいの気分でお気軽に使ってみてください。

    Q.
    A.

    Q.
    A.

    Q.
    A.

    Q.
    A.

アイテム

スロット

都市一覧

同盟状況

スターショップ

ミッション

ランキング

リアルワールドリンク

設定

ヘルプ

タイトル画面

ログアウト

ケータイアクセス

運営からのお知らせ

Copyright (c) 2012 TOSHI-MOU (CITYWEB) project group all rights reserved.